リンクビーは発達障害のある方のための就労支援サービスです

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

私は以前、某会社にて清掃要員として働いていました。しかしそこは過酷な肉体労働が多く、その割に給料もあまり多くなく、次第に 「本当にこれで良いのだろうか...」――という疑問に苛まれる様になりました。


 そんな状態で日々を過ごしていた中、リンクビーの存在を知りました。


"発達障がい者専門の就労移行支援事業所"という事で、「ここに通えば今度こそ私にあった仕事に就けるかもしれない」――と思いました。

 

冬に前職を退職後、体験通所させて頂きましたが、事情により本通所に至るまで5ヶ月掛かってしまいました。諦めずに通所希望を持ち続けて良かったと思います。


 リンクビーでは主に実際の業務を想定しての"職業トレーニング"が行われていますが、そこで私が最初に思い知ったのが "報告連絡相談" の大切さでした。通所したばかりの頃はその "報連相" も満足に出来ませんでしたが、紆余曲折あって、気がつけば少しずつ自分から  "報連相" 出来るようになりました。


 この他にも、EXCELWORDPOWERPOINT等の技術を学ぶ "PC研修" 、ビジネスマナーやストレスへの対処法、メモのとり方を学ぶ研修、就職活動や就職に関する様々な知識を学ぶ "就活研修" などで、就職への準備を進めました。タイピング練習の時間もあり、そのお陰でタッチタイピングが出来るようになりました。

 

就職活動は夏あたりから少しずつ進めていきました。企業様の見学・説明会、東京しごと財団の職場体験実習面談会、ハローワークの面接対策セミナー・障害者就職面接会等、 "出来る事はどんどんやろう" というスタンスで進めていきました。


そして本通所から10ヶ月経った先日、遂に企業様から内定を頂けました。

 

今振り返れば期待と不安が入り混じった日々だったと思います。ようやく再スタートを切る事が出来、取り敢えず今はホッとしています。


まず "安定通所" と "報連相" に力を入れる、そうすればいつか必ず就職出来ます!、と断言しておきます。


最後になりましたが、職員・利用者の皆さん、今までありがとうございました。

 

時間が出来たらOGOB会にも顔を出してみたいと思っていますので、その時はよろしくお願いします。