リンクビーは発達障害のある方のための就労支援サービスです

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

 私は診断が出るまで自分自身が発達障害だとは考えたこともありませんでした。なんとなく苦手だと思うことは沢山ありましたが、それは誰しも持つものだと思っていました。転機になったのは、今年の1月のことです。働きづらさが原因でうつ症状を発症したことにより、自分がアスペルガー症候群であることを主治医から告げられました。そこで就労移行支援事業所について知りました。それからは、いくつかの就労移行支援事業所に見学や体験通所を行い、シゴトライ・リンクビー大阪に通所を決めました。

リンクビーに通所してからは、仮想業務を主体とした職業トレーニングを始め、ビジネスマナーやストレスマネジメントなど様々な研修を受けました。職業トレーニングでは、データ入力、商品企画や旅行企画、売上の管理など様々なトレーニングに取り組みました。また、私はExcelが苦手だったので、分からないことを職員や利用者の方々に質問したり、自分で調べたりしながらExcelについて学びました。就職活動フェーズに上がってからは、職業トレーニングに取り組みながらも、応募書類の作成や合同面接会の参加などの就職活動に取り組みました。そして、参加した合同面接会でご縁のあった企業に内定を頂きました。

私がこのリンクビーに通所して良かったと思うことは、就職出来たこともそうですが、研修を通して、自分の得意なことや苦手なことが分かったことです。これまでは何が得意で何が苦手かわからなかったのですが、それが明確になってきたことで自分に自信が持てるようになってきました。それが出来たのは、シゴトライ・リンクビーの職員の方々や利用者の皆さんの手助けがあってこそだと思います。通所中に学んだことは、これからも活用し続けたいと思います。