リンクビーは発達障害のある方のための就労支援サービスです

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

就職者のメッセージを、掲載いたします。


私は、就学前からコミュニケーションがうまくいかず、人間関係を維持

することに困難を感じていました。

働くようになってからは、「自身が発達障害ではないか」疑いを持つ

ようになりましたが、「気にしすぎかもしれない」と8年悩みました。

 

7つ目の職場で仕事内容・人間関係共にうまくいかずに退職したことを

に病院を受診し、発達障害(当時アスペルガー)の診断を受けました。

 

障害への理解が甘いまま、診断後も一般枠で就労を続けましたが、9つ目

の職場で障害特性により鬱になり、約半年間主治医に就業を止められた

ことで、障害者手帳の取得と障害者枠での就労を目指すことになりました。

 

クローズで働きながら障害者枠での就職活動を行っていましたが、書類

審査が通らない理由も分からず、1人での就職活動に限界を感じた為、

就労移行支援の利用を検討し始めました。


いくつかの就労移行支援事業所を見学した後に、リンクビーへの通所を

決めました。通所開始時点で職歴は12個になっていました。


研修の職業トレーニングでは、それまでの仕事で避けてきたグループ

ワークを経験し「自分で思っていた以上に集団行動が苦手であること」

と、「同じ発達障害でも個人差がありグループワークで力を発揮できる

人もいること」を知りました。


「障害特性のために出来ないことだらけの自分は、なにもアピールでき

ることがない」と思っていましたが、応募書類や面接の問答の添削を通

して、「出来ないことには配慮を要求し、できることはアピールしても

いい」と分かってきました。


結果、本通所開始より約8か月間で、アットジーピーよりご紹介いただ

いた企業様へ内定を頂けました。


働くに当たり今は不安しかありません。定着支援で助けてもらいながら、

まずは試用期間、次に契約期間と一つずつ確実に消化しながら、企業に

必要な人になれるよう頑張っていきたいです。