リンクビーは発達障害のある方のための就労支援サービスです

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

こんにちは。LinkBe大阪の黒木と申します。

 

2016829日より、大阪梅田にて「LinkBe 大阪」を開所しました。

2015 4 1 日に開所した「LinkBe 大手町」に続いて 2 か所目となります。

 

LinkBe大阪では、シゴトライ大阪(うつ専門コース:ストレスマネジメント

・体調管理に関する研修を受講可能)と同じ研修室を利用しており、

2つの研修が同じ空間で行われます。

LinkBe大阪の利用者様が、シゴトライ大阪の研修に

部分的に参加して頂くことも可能です。

 

ご興味のある方は、お気軽に見学にお越しください。

見学のご応募は、下記のリンク先の応募フォーマットをご活用ください。

 https://www.linkbe.jp/osaka.php?module=Inquiry&action=InquiryLinkbeOsaka

 

またLinkBe大阪の研修室の風景も、ご覧ください。

12名の方が、研修を受講可能です(本日は、5名の利用でスタートしました)。

LinkBe大阪研修室(サイズ小).jpg

9/1の防災の日が近づいてきたので、災害について調べていたところ、

「災害時の発達障がい児・者支援エッセンス」という

発達障がい児・者の支援者向けの子を

見つけましたので共有させていただきます。

 

平成25年に国立障害者リハビリテーションセンター研究所

発達障害情報・支援センターが発行していたものです。

内容はとても充実しており、実際に被災したときに

困った事などのアンケートがあります。

アンケートの内容をいくつかご紹介します。

「音に敏感でたくさんの人が集まる場所が特に苦手、

体育館は音が響いて特に難しいです。」

「フェンスやついたてのようなもので視界をさえぎるようにしていただけると、

だいぶ落ちつくと思います」

聴覚過敏や視覚過敏の人には避難所は辛い環境だったようです。

他にも、「非常食が食べられなかった」などもありました。

こだわりがあったり、変化に強くなかったりしますので、

このような緊急時は本当に大変だと思います。

 

この冊子には、声掛けの仕方や指示の出し方など、

具体例がいくつも載っていますので、

支援者は一度、眼を通しておくといいと思います。

 

災害時の発達障がい児・者支援エッセンス
http://goo.gl/RjlsoS

先日、インターネットで視覚過敏について調べていた時に、

発達障害のある方やそのご家族向けのショッピングサイトを見つけましたので、

ご紹介したいと思います。

 

「発達障害サポートショップ FLY!BIRD」様で、

発達障害の子ども向けの学習支援のグッズから余暇グッズ、

視覚過敏や聴覚過敏への対応グッズ、コミュニケーショングッズなどなど、

色々な商品をとりあつかっています。

 

イヤーマフなど、一部の商品はレンタルをされているようです。

ご興味のある方は問い合わせてみてください。

http://fbird.jp/shop5/

LinkBe大手町には発達障害のある方が通所されており、

その中に、寝付きの悪さや、中途覚醒、早朝覚性に悩まされている方がいらっしゃいます。

 

ネットで睡眠に関して調べている時に、少し変わった布団を見つけましたので

ご紹介したいと思います。

 

ネットでは不眠のための掛け布団として紹介されていますが、

ADHD/ADDASDなどの発達障害の方に良い効果が出ているようです。

布団の中にチェーンが入っており、寝るときに体にフィットし、

適度な圧迫感により、包み込まれているような感覚を与え、

より良い睡眠が取れるようです。

重さは4kgから12kgまで段階的になっており、

自分で選ぶ事が出来ます。

 

宅配お試しがあるようなので、

不眠に悩まされている方は試してみてはいかがでしょうか?

 

https://mns-project.jp/