リンクビーは発達障害のある方のための就労支援サービスです

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

リンクビーブログ「学ぶ人たち」

通所者の声

2016/01/13

私のADHDの障害は、様々な症状で現れます。

 

まず多動性、趣味の映画を見るときは必ず貧乏ゆすりなどをしてしまいます。

そして注意欠陥、これはアルバイトなどでケアレスミス、

見落としなどが多くよく注意されてました。

そして仕事の覚えが悪い、仕事ができないなどで徐々に人間関係が悪くなり、

居場所がなくなるケースが多かったです。

また障害のせいか、細かい、正確なファイル整理ができません。

 

また友人と些細なことで喧嘩をしてしまったり、人間関係がうまく築けないことが特徴です。

その次に衝動性、外面はいいのですが、家で衝動的に怒りに任せてしまったりなどしてしまいます。

私は幼少期の頃から、落ち着きのない、みなが黙って話を聞いているのに

一人だけ走り回っているような子でした。

 

私はLinkBe大手町に来て、自分の障害に改めて向き合えるようになりました。

障害を認識し、通所日数を増やすことで、自己肯定に繋げられれば、

また、就職に結びつけばと考えております。今はその最中です。

 

ここでは障害を持った仲間がたくさんいます。

皆様々な症状でひとくくりにはできませんが、個性があり、皆優しくフォローしてくれます。

僕が発達障害で、孤独に感じていたとき、ここに来て一人ではないんだと感じました。

これを読んでいる貴方も発達障害なら、ぜひLINKBEを覗いてみてください。

LinkBe大手町が20155月に開所し、初めてのお正月を迎えました。

開所初年度から多くの就職者を出す事が出来ました。

今年も通所されている方の就職と職場定着に頑張っていきたいと思います。

 

今年は14日から国会が開かれ、発達障害者支援法の改正案が提出される予定です。

20151227日の東京新聞の記事では、改正案のポイントの一つに、

国、都道府県は就労機会の確保に加えて、定着支援に努め、

事業主は特性に配慮した、適正な雇用管理に努めるとされます。

 

今回の法改正で就労機会が確保される事で、就職していく方が増え、

発達障害のある方が働きやすい環境が整っていけば、

職場への定着が進んでいくと思います。


LinkBe大手町も発達障害のある方にご自身の特性を理解するプログラムや、

企業様の事業所見学会などで、就労機会を提供できればと思います。